怪談:妖しい物の話と研究


トップ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
【仲良き事は】幽霊と暮らしてる【美しき哉】別館
1 :小林 ◆GHnVMpjfQA :2011/01/22(土) 00:19:54
★このスレは幽霊さんと仲良く暮らしている人や、なにごともなく一緒に生活している人のためのスレです。
 いきさつや日々の出来事を綴ったり、同じ境遇の人どうしの情報交換などを趣旨とします。
 霊能力者の方や理解ある方などのアドバイスも大歓迎!
 実況スレではありませんが、たまには実況もいいかも。

★お願い
・とりあえず、確実に一緒にいるのであれば、見える見えないは問いません。
・老若男女、守護霊さん浮遊霊さんの別も不問です。
・単独スレをたてられるようなエピソードがたくさんある方はそうしてください。
・当事者の方は、毎日ではなくとも、できるだけ幽霊さんのことを書き込んでいただくと、読む人間は喜びます。
・男女間の仲に嫉妬したり幽霊さんに萌えたりするものけっこうですが行き過ぎないように。
・基本的に、当事者以外の方は、どんな形でも支援をしましょう。
・当事者の方は、原則、コテハン付けやトリップ付けを推奨します。

★ 厳 重 注 意
・幽霊と暮らしているのはデリケートな状態です。思いやりの無いレスは遠慮して下さい。
・幽霊がいるいないの真贋論争はご法度です。ほかでどぞー。
・呪ったり祟ったり襲ったりする怖い幽霊の場合は、ほかにスレッドを立ててやって下さい。
・煽りレスや荒らしは管理人が削除するので無視すべし。
・ただし、明らかな釣りにはツッコミが入ることを覚悟してください。

258 :名無しの霊体験:2014/10/14(火) 19:22:30.74 ID:EWaAjSkvO
シランガナ

259 :名無しの霊体験:2015/05/08(金) 12:33:40.59 ID:PHZAW9i1s
やけに箱根山がムクムクしてるけど大丈夫なんかなあ…?
後ろの人も厳重警戒モードみたいだし。でもまさか…ねえ?

260 :名無しの霊体験:2015/05/10(日) 01:07:16.83 ID:oaPIR16f0
シランガナ

261 :名無しの霊体験:2015/05/11(月) 19:00:49.11 ID:C8HI5n3Es
「笑顔」
中学の時の文化祭で、バンドやることになって、
めちゃめちゃ緊張しながらも床についた。
その夜、夢の中で祖母に会った。

262 :名無しの霊体験:2015/05/11(月) 19:04:06.08 ID:C8HI5n3Es
夢の中で気がつくと、学校の廊下にいた。
外は明るくて眩しいため物の形は確認できない。
10メートル位先の廊下から、祖母は歩いてきた。

263 :名無しの霊体験:2015/05/11(月) 19:06:33.33 ID:C8HI5n3Es
祖母とは何か話した。けど何も覚えていない。
正確には、「話をした」という事だけが夢に出た。
最後は微笑みあって、、、目が覚めた。

264 :名無しの霊体験:2015/05/11(月) 19:09:52.54 ID:C8HI5n3Es
あ、バンドはベース担当で、初心者。
やった曲はバックトゥーザフューチャーのやつで、
夏から練習して、秋にやった。
初心者っていっても、文化祭後は借り物だったから
返却して、その後は全く音楽に、関わらなかったな。

265 :名無しの霊体験:2015/05/11(月) 19:11:19.62 ID:C8HI5n3Es
曲についてはYouTubeで聞いただけで、映画は観てない。

266 :名無しの霊体験:2015/05/11(月) 19:13:45.64 ID:C8HI5n3Es
バンドは、ボーカルが盛り上げてくれたおかげで
成功した。自分は「やりきった。」しか頭になかった。
家に帰ると、祖母の姉妹がいた。あ、生きてるよ。

267 :名無しの霊体験:2015/05/11(月) 19:14:46.95 ID:C8HI5n3Es
祖母の姉妹とは色々と話して、ご飯を食べた後、
家族で見送った。

268 :名無しの霊体験:2015/05/11(月) 19:18:11.20 ID:C8HI5n3Es
姉妹の1人も、夢に出てきたという。
他の2人は、「気持ち悪っ」と笑いながら言った後、
懐かしむような顔をしてた。
祖母も一緒に来たかっただろう。生きて。

269 :名無しの霊体験:2015/05/11(月) 19:22:05.61 ID:C8HI5n3Es
誰も見てないだろうけど書く。

家族、母に話すと、
「来たかったんだろうね。」
と言っていた。
自分もそう思う。会いたいな。
多分、末っ子であんまり会えず、
買ってあげたランドセルも、
入学式で背負っている姿も見れてなかったからな。

その都度を叔父に話すと、
「良かったな。」と言っていた。

270 :名無しの霊体験:2015/05/11(月) 19:24:03.75 ID:C8HI5n3Es
それからというもの。何も感じない。
受験の時も出なかったし…

楽しいことだけ来たんだね。
まあ、こんな感じ。
読んでくれた人、ありがとう。

271 :名無しの霊体験:2015/08/13(木) 18:48:27.07 ID:kAjqab1vs
人それぞれに思い入れや想いがあるから、
楽しい記憶を持っていきたい人もいると思う。
婆ちゃんはみんなを見ておきたかったんだね、きっと。

272 :名無しの霊体験:2018/08/13(月) 05:46:37.26 ID:WKqEkc8jO
今年も帰ってきてるよ

273 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/14(日) 22:23:07.22 ID:D71G2FxW0
『なんか笑える霊体験31』で色々書いてきた者です。

私がこんな体質になってから十年ほど経過しておりまして、

笑える話だけでなく、笑うまでには至らない話、
笑いにくい話に、色んな意味で笑えない話。

など、良くも悪くもエピソードが多いので、
時間と気力と体力のあるときに、ちまちまとコチラで書いていこうかと思います。

恐らく大半が「しだら(便宜上呼称で某八幡のソレではない)たちとのゆるい日常系」なので、
所謂『心霊関係』や『神秘モノ』は期待しないでいただきたい。

特に『神秘』は、しだらに遭遇してから石臼でミクロン単位に挽かれ続けてますから(遠い目)。

274 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/14(日) 22:31:57.77 ID:D71G2FxW0
公衆トイレの話


それはいつものように仕事帰りに駅のトイレを使おうとしていた時だった。
私はいつものように空いている多機能トイレを使おうとしたんだが、
ちょうど前から松葉杖を付いた方が歩いてきて、その体の向きからトイレへ入りたいようだった。

なので、私は多機能トイレから離れてスルーし、そのまま女性用へと向かった。
横目で松葉杖の方が多機能トイレに入るのを確認し、私は女性用の中へと入った、

275 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/14(日) 22:39:06.81 ID:D71G2FxW0
ら、

『テッメェ!! きったねぇぞ!!女子用に入るなんざ!』

突如としてぎゃん騒ぎし出したしだらに「(はぁ?)」と思いっきり疑念を発したら、

『だって、我、無性だもーーん。何の問題もないもーーん』

と、三輪明神の返し。

よくよく意識を照らし合わせてみれば、しだらが入り口ギリ外で、三輪明神は内部に。

276 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/14(日) 22:49:20.98 ID:D71G2FxW0
しだらは大元が山林霊なので言ってしまえばヤツ自身も無性や非性なのだが、
山林霊として山神として「ジブンが孕むより他を孕ませたほうが生産効率がイイ」という理由で、利便上殆ど男性体スキン。
ただ、私と「他人が存在している」公衆浴場に入るときは、無用な争いを避けるため(そしてヤツ自身が楽しんでいるため)
ブツを消して胸をGやFレベルにして生やすのだが、流石に公衆トイレではそこまでしないようである。

277 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/14(日) 22:55:29.53 ID:D71G2FxW0
とはいえ、だ。

『はァ!? ふっざけんな! だいたい、』
と、なおもぎゃん喚きされると見ているコッチがなんとも言えない気分にさせられるから、
何カップでもいいから「わかりやすく」生やして、さっさと入って来いって思うんだ。

278 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/14(日) 22:59:26.15 ID:D71G2FxW0
でも、そしたら、しだらとしては、三輪明神になんか負けた気分、になりそうだから、

「(できるけど)やらない、やりたくない」なんだろうね。


――――

279 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 11:15:46.48 ID:1bkkuQ1x0

『遣使』さんについて


739で言う『遣使』とは、
「not当柱自体遣いbut当該社寺『そのもの』遣い」として捉えていただくと有難いです。『社寺神見習い』として、当該社寺に仕えてイロイロする方々。場合によっては、そこらのみょうちくりんな神々よりも格が高い。基本的に真面目だから。

ただ、格が高くても社寺や当該ロケーションを『装置』として扱い切れるほどの技量がなく、
『――(当該「社寺」やロケーション名)明神』とまでは呼び切れない方々。

現実には腕っ節の強さだけじゃどうにもならないことが多すぎるからね。
三輪明神(存在自体が旧過ぎてなんかもうイロイロ違う)レベルのカンストさがない限りわ。


そして、「―――の『遣使』さん」と、特に社寺名が前置きとして入っていない限り、
しだら(が投獄&装置の一部として組み込んでいた神社)の遣使さんになります。

友で先に死なれた人間の子供のことを忘れたくなかった小蜘蛛が、
誰も歯牙にかけないような人間に仇なす小さな存在を食殺し続け、
肉体が機能を停止しても目的だけが生き続けて、結果、今の地位に。
容姿は、短い濡れ羽色の黒髪に憂いを帯びた切れ長の目元に下がり気味の口元。身長は150ちょいぐらいで、基本的に無表情。
なった理由がイケメンなら見た目スキンもイケメンかよ。

最近は、ちょくちょく面倒を見ている忌部さんに癒しを覚えているらしい。
神様業、ただでさえストレスフルなのに、
更に開放されてしまった『目上(決して“上司”でなく況して“主”は論外)』がアレすぎて更にストレスフル。

ごめんて。

280 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 11:19:50.96 ID:1bkkuQ1x0

遣使さんからミた遣使さんの目上、
そしてパワハラ()の話


しだら関係のエピを会社帰りに頭の中でざっくりまとめていたときのこと。

「(言やあ、しだらはやらかしが過ぎ続けてきたの罪だけど、この場合って『罪神』になるのか?はたまた『罪柱』か?『罪“人”』にはならねーだろまぁでもなんでもいっか)」
と、表記を“神”か“柱”或いは“人”かどちらがより相応しいのか、かなりどうでもいいことを取り留めなく考えていたんだ。

そしたら、急に珍しく遣使さんの気配がしてきてな、
なんだろと思ってたら、いつもの無表情のまま、コッチの頭に漢字を一字、提示してきたんだ。

“ 塵 ” と。



…………しだら、おまえ、どんだけだよ。

281 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 11:22:30.05 ID:1bkkuQ1x0
そしてソレはベツにして、
普段は真面目に働いている遣使さんが「こんなこと」でクるとは余程に相当キてるんだろうなぁと思い、労いがてら自分の買い物がてらスーパーに立ち寄って、興味を示したアロエフルーツヨーグルト2割引をカゴに入れた。無表情のままだが、僅かに色めき立ってくれた。良かった。

自分の目当てもカゴに入れて、会計を通して、
遣使さんもヨーグルトを自エリアに写し取りが終わったので自社寺の保存庫へ自動転送。

遣使さんがさあ食べようと保存庫へ向かったら、

し だ ら が ア ロ エ フ ル ー ツ ヨ ー グ ル ト を 食 っ て い や が っ て て 、

呆然とするおれをヨソに、

キ レ た 遣 使 さ ん が 涙 目 で 目 上 に 裸 締 め を 掛 け て 旧 神 を ガ チ 殺 し に か か っ て た 。


保存庫が関係者共有スペースゆえに起こった悲劇なのだが、
にしても、タイミングが悪すぎるんだ。

282 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 11:25:43.97 ID:1bkkuQ1x0
オマケ


その翌日に別のスーパーに行ったときに遣使さんが豆乳のアロエヨーグルトに興味を僅かに示して。
「(買いましょうか?)」と伺ってみたところ、
無表情ながらも、少し遠慮気味に、おずおずと、

割引されてないけどいいのか?

と。



…………まぁ、おれが普段から食品系は値引きシールが貼られたモノばかり買っているのは認めるが、が、が、
とはいえ、そんな細かい気遣いしなくていいんだよ(ジブンの貧乏性に付き合わせているようでコッチがカナしくなる)、とちょっと泣きたくなったんだ。

283 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 11:27:29.56 ID:1bkkuQ1x0
勿論定価で買って、今度は食べ切りに成功されました。
よかった。


――――

284 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 12:30:20.91 ID:1bkkuQ1x0

なんでもない晩バンザイしたかっただけなのに、の話


今勤めている会社の休みは週休二日制なので、
同週中「どこに」休みが二日(或いは月として規定量)分入るのか、まぁまぁわかり難い。

そしてその時は何にもない平日二連休で、ものの見事に何もしないまま二連休を終えようとしていた夜八時。

しかし、このまま二連休を終えてもなんか面白くなかったので、
チャリかっ飛ばしてコンビニより遠い場所にある24時間スーパーに行って、赤ワインとロールケーキを買ったんだ。ソッチが安いから。


帰宅して、赤ワインを開けて、一人と一柱で始める酒盛りパーリィ。互いにウェイウェイして楽しんでて。

ただ、愉快な気分になりすぎて、チェイサーもないまま安い赤ワイン一本を10分足らずで空けてしまったため、
入浴中に排水溝に付け合せのロールケーキ諸共リバースするという失態。
付き合ってたしだらもしだらで、大元が山林霊だか樹林霊だかのせいで、元よりアルコールに弱く、
浴槽に半身を垂れ伏した状態でグロッキー。

それでもなんとか風呂を済ませて布団に入るものの、アルコールの悪酔いで呻き声を上げる、一人と一柱。

眠りに落ちて暫くし。ふと口元に匙が当てられてるようなような気がして、反射的に口を開くと乳酸菌系飲料の味が広がって、思わず飲み込んだ。

なんだと思ったら、遣使さんが枕元に座ってて、無表情ながらもどこか呆れたようにコッチを見て、次はしだらの口元に匙を傾けていたんだ。

同社寺目上の一柱が人間と酒で潰れていたのを見かねて、介抱に来てくれたようだった。
そのまま交互に飲ませ続けて、暫くして用が済んだのか、静かに消えていった。
非常に申し訳が立たない。

悪酔いしたままの業務にはなったが、遣使さんのお陰か支障もなくその日が終わった。
非常に申し訳が立たない。


取り敢えず、
「なんでもない日をなんとかしたくて酒盛りに走る」のは辞めようと思ったし、
「酒はほどほどに飲んでチェイサー等の対策もする」のを心掛けようと思ったし、
「アルコールの悪酔い対策には乳酸菌系」という知識は会社飲み会でとても助かったんだ。

今はコロナ禍だから、
もう飲み会の前後でビオフェルミンをラムネの如くバリボリ食べることもなくなったけどね。
でも、感謝。


――――

285 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 15:21:13.71 ID:1bkkuQ1x0

『忌部』さんについて


長くて豊かな白い髪に、整った面立ち、育ちの良さが伺える柔和な表情。な、男性。
イケメンかよ。
生前は『神』扱いされて死を迎えたが、実際には塚で眠っているだけだったので『神』としては未熟過ぎる、
のを自分で理解しているため、自ら方々に教えを請うて、力量ある『神』になるべく修行・勉強・研鑽中。
見た目がイケメンなら姿勢までイケメンかよ。

元々は、一地方にのみ群発するローカル神社が一社の忌部塚に眠っていたひとりか、ソレをベースにした細胞群体ならぬ霊魂群体か。
とはいえ彼自身が本当に『忌部氏』かどうかは同定が不可能なので、結局は『便宜上呼称』でしかない。
(しかし「〜かどうかの同定は不可能」とそんなコト言ったら他の連中もソウであり全て『便宜上呼称』で終了する)

なお、当該『一地方』自体はそこそこに旧い歴史があり、弥生時代の遺跡やら古墳跡やら城跡やらあったりするレベルで、
同地方を開拓してきたのは『忌部氏』だということに間違いはないらしい。

286 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 15:22:07.66 ID:1bkkuQ1x0
――以下ちょっと長くなる読まなくても今後エピソードに差し支えのないハナシ――


その『ローカル神社が一社(かつ式内社の有力候補)』は、当時「破れ社」と言ってもおかしくないぐらいのボロ具合で鈴も賽銭箱もなく手水は腐敗、社殿自体に神もナニも棲みついていなかったのだが、境内の小さな稲荷社には小さな白い山犬の精が棲みついていたらしい。
そんな折、急に足繁く通い始めた人間がいて、その人間は疲れきった様子で稲荷社に身を潜ませると暫しぼーっとしては、札を賽銭箱がないため像の隙間に捻じ込んで帰っていった。
続くそんな行動に精たちは、自分たちが神として求められているのかもしれない(そんなつもりは全くなかった)、でも棲みついているだけだから「神」としての力量など持っておらずこの小さい社すら扱えない(寧ろ静かな暮らしの邪魔して申し訳がない)、モノをもらった以上は返さねばならない(ショバ使用料として捻じ込んだだけの金にそこまで思い入れて欲しくなかった)、と考え始めて。
そして思案した結果が、ジブンたちが「神」を出来ないのならば、代わりに「神」が出来そうな存在を捜そう(イロイロ参ってたとはいえ当時の霊感もへったくれもなかったおれよ、ほんとナニさせてくれてんだ)、というもの。
ソレが、忌部塚に眠ってて、過去に『神(或いは人柱)』として死を迎えた、『忌部』さんだった。

招致されたのが小さな境内稲荷社だったため本殿はガラ空きのまま(後に埋まることになるのだがソレについては別の機会に)だが、力量としては未熟ながらも一応は『神』として収まったためか、その神社は急速に復旧・復興していくこととなる。荒れ果てていた社殿は修復され手水も水が流れ始めるようになり、鈴も鈴緒も賽銭箱も実装され、果てには「地域で一番高い場所にある神社!!」と銘打たれたため参拝客の足も多くなった。

しかし、かつて訪れていた人間が復興の時間に立ち会うことはなく、
イロイロ知ったのは、就職→厄介な体質への変化→なんやかんや離職と経たあとで、
訪れていた当時から数年後のことになるんだ。

――――

287 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 22:33:07.23 ID:1bkkuQ1x0

祝詞の話


それは姉が不妊治療で妊娠したは良いものの切迫流産で病院に半年ほど入院していたときのこと。

私は当時ニートをしていたため、暇潰しの一環で姉のところへちょくちょく見舞いをしてたんだ。

そんなある日、予約していた民俗学や脳神経に生理学の本を取りに行こうと図書館へ行ったのだが、
館内を歩いていて、ふと視界に入ったのは、各祝詞が一大集結しているらしいやたらに分厚い本。
題名こそ覚えていないが背表紙に『禁帯』があったので、手に取って近場のイスに座って目次を眺めていたんだ。

「(すんげぇな、こんなどうでもいいことにまで祝詞があるのか)」だの、
「(っていうか、今の神道って、明治維新時に日本を統一国家にさせよう一環で作り上げられた謂わば『明治神道』だろ?今の神社作法だって殆ど明治時代に作られたモノだし、そもそも信仰体系で言うなら日本は神仏習合で民間レベルならしだらがいい例のフリーダムさだったワケだし。神社で禰宜さんが唱えるなら察してはくれそうだが、パンピーがナニもないトコでコレを唱えたところで実際にかみさまたち動いてくれるのか?プラセボどまりじゃね?知識としては十二分に面白いけど)」だの、取り留めないことを考えながら眺め続けていたら、
ふと『妊娠・出産の祝詞』なるものを発見。

288 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 22:34:19.80 ID:1bkkuQ1x0

ぺらりとページを捲ると、そこには祝詞こそ書いてあったが、神様の名前は非記載で『当該社の神』とあるだけ。
「(なるほど。ココに使う神社、或いは信仰している神の名前を挿入して、唱えるワケか)」
と、ひとり得心し、姉への思いやり2割、好奇心8割で早速唱えようとしたが、ふと思いとどまる。
どのかみさまの名前を借りるべきか。

「(妊娠出産って言ったらサクヤヒメだよなぁ・・・でもこの前しだらのKVの件でサクヤヒメにはお世話になったからこんな好奇心に付き合わせてしまうのは非常に申し訳が立たない)」

と、考えた結果、そうだ、しだらにしよう、と。

「(別にいいよね、アイツなら。投獄されていた神社名での『――明神』として用いれば。一応間違ってはいないワケだし)」
と、内心だけでその祝詞を唱えてみたんだ。


そしたら、

289 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 22:35:16.73 ID:1bkkuQ1x0

どこからともなく必殺仕事人のBGMが耳の中に流れ出し、意識の一角が急に暗くなりだす。
そして暗くなった一角にはなんだかよくわからない大木が突如として出現し、
その後方からしだらが、やけに高い下駄を履いて火のついた二本の蝋燭を白い鉢巻で頭に巻きつけ、口には太長い釘を銜え、右手に金槌、左手に藁人形を携えて血走った眼で現れて。

唖然呆然とするおれを全く気に掛けずに、
意図はわかるが意味がわかならない大木へと近づくと、
徐に藁人形を大木に押しつけると、口に銜えていた釘を外して、
藁人形に、金槌で、釘を思いっきり打ち付けて叩き込み始めた。

『死ねぇえぇエえェええ!! 胎の赤子に仇なすもの全て死ねぇえェエエえぇ!!!!』

思いっ切り丑の刻参りスタイル。

290 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 22:36:06.70 ID:1bkkuQ1x0

他にもっと遣り方はなかったのか、とか、
わざわざ応える必要もなかったんじゃね? とか、
そもそも丑の刻参りって他者にミられたら呪詛返し食らってアウトじゃね? とか、
つかどっから必殺仕事人のBGMを知ったんだよ、とか。

つまり一言に集約すると、おまえナニやってんの!!? で、

いつの間にか『儀式』は終了して暗くなってた意識の一角はナニも無くなっていた。
が、矢鱈疲れてしまった私はそれ以上に祝詞の本を読み進める気も失ってしまい、
もう、好奇心で祝詞を読むのは辞めようと、心の底から思ったんだ。

祝詞の発動代償:アイツの不意打ち行動発想に付き合う気力と体力

それは、とても、とても重い代償なんだ。

291 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 22:37:32.01 ID:1bkkuQ1x0

余談

結果的には早産(それでもギリギリまでもたせていた)で赤ん坊は専用集中治療室に入ったものの、
生後ゼロ日で口に挿入されていた酸素チューブを自ら引っこ抜くという荒業を成し遂げ、
ベテラン看護師さんや助産師さん方を驚愕させるという伝説を打ち立てました。
体は弱くても胆力はn人前の赤ん坊。

そして今ではどこにでもいる立派なクソガキへと成長しました。

現代の医療技術は素晴らしいし、ソレを享受できるのはもっと素晴らしい。

知己の日系ブラジル人は「医者に行って風邪薬を処方されたら三日間昏睡したから二度と医者に行かない」と。
彼女の住まいはサンパウロなので決して田舎ではないはずなのだが、
ソレを聞いて「何故未だに呪術医が存在するのか」がよくわかりました。

地域が鄙びて医療を受けられない、だけではなく、
そもそも「医療技術(と使う人間)が全くアテにならない」という、ね。

292 :739 ◆Al9ki804zA:2021/03/21(日) 22:38:26.71 ID:1bkkuQ1x0

オマケ


コレを書こうと思ってから就業中でも帰路でもアレコレ考えていたのだが、
「(っていうか、アイツまがりなりにも『神』なんだから、しだら(向こうでは、はぐれもの、という意らしい)って呼ばないで『――明神』ってキチンと呼ぶようにしたほうが、)」
と、考えていたら、

カオの右半分の表皮が急に麻痺り出して、
バリバリと罅割れるような錯覚に襲われたあとで、ぶわっと粟立つようなカンカクに陥って。

どうやら、しだらが反射的に『さぶいぼ』を出した、ようだった。


おまい、そんなにおれに『かみさま』扱いされるのがイヤなのかよ、知ってたけど。
だって、おまいが最初おれにKV(カミバイオレンス)していた理由っていうのが、
“ナニをしてもツいた人間がジブンに怯え切って何度も何度も逃げようとしたり諦めさせようとしたことに憤慨して”だもんなぁ。
おまい、コレほんと未だにふざけんな、だよなぁ。
いくら『感』が発生して五年半弱経過して多少の整理はつけられていたとしても、
旧神クラスの土着神の重圧感(敵意も悪意も害意も無いとしても)なんて、出自も育ちもパンピーな心身には毒過ぎるだろ。
たとえるなら“野生のグリズリーにじゃれつかれる恐怖”だぞ。
コレで一体どうしたらのか「距離が詰められる」と思い込めるのか説明して欲しいわぁ。

ハァ。


――――

293 :739 ◆Al9ki804zA:2021/04/23(金) 23:24:23.24 ID:gaK0rW+90
三輪明神は鶏肉がお好き、な話


いや、鶏肉だけじゃなくて卵寿司や中華団子にも、そもそも中型スーパーの広めな惣菜コーナーで色めきたったけど。
じゃなくて。


とある日の退勤後のこと。
そのときは厚すぎる曇天で、予報では夕方以降が雨で、実際いつ雨が降り出してもおかしくない状況だったんだ。
会社帰りには大体買い物をするのだが、基本のアシが自転車であるため、途中で雨が降ったら結構困ることに。

なので、その日は買い物せず、自転車に乗ったらまっすぐに家に帰ろうと思ったんだ。冷蔵庫に納豆が二連残っていたからそれで凌ごうと思って。

そして駅の駐輪場から出て、付近の安全確認をして、さあ帰ろうと自転車に跨って漕ぎ始めたら、


三輪明神が、どこか、少し、残念がって寂しそうに、云ってきた。

294 :739 ◆Al9ki804zA:2021/04/23(金) 23:25:17.18 ID:gaK0rW+90



『今日は・・・とりパはせぬのか・・・?』

・・・どこからそんな単語用法を学んだのか、ちょっと、問い詰めたい気分になったんだ。

295 :739 ◆Al9ki804zA:2021/04/23(金) 23:27:10.15 ID:gaK0rW+90

それはそうとして。
確かに、付近数日はほぼ鶏胸肉食だった。だが、それは単に、おれの業務内容が肉体労働に近いものがあるから筋肉修復のためにコスパの良い鶏胸肉をチョイスし続けていただけであって、決して「セルフぼっち鶏胸肉パーティ」とかではないんだ。
そして何より、今にも降り出しそうな空を目の当たりにしては、そもそも買い物に行こうという気が失せているんだ。

なので、こう返したんだ。
「(じゃあ、天気をもたせてくれますか?雨降ったら買い物そのものが出来ないので)」
冗談7割くらいで。

296 :739 ◆Al9ki804zA:2021/04/23(金) 23:29:31.89 ID:gaK0rW+90

そしたら、三輪明神の気配に、すこーしだけいやーなカンジの愉悦が滲んだかと思ったら、気配自体も希薄になり、


厚かった雲が、急に薄くなった。

297 :739 ◆Al9ki804zA:2021/04/23(金) 23:32:24.44 ID:gaK0rW+90

その光景に思わず「()」な曖昧スマイルになってしまい、
仕方なく、しょうがなく、自転車を走らせてスーパーに向かって、鶏胸肉とキャンベル缶のミネストローネを買い、さっさと引き上げたんだ。
そして、マンションの駐輪場に自転車を止めている最中に雨が降り出してきたのは、なんかもうオヤクソクが過ぎるんだ。

298 :739 ◆Al9ki804zA:2021/04/23(金) 23:34:11.94 ID:gaK0rW+90

そして、そんな二ヶ月くらい前の出来事を思い出したきっかけは、今日の夕食。

半額だった鶏胸小間肉をキャンベル缶のクラムチャウダーに脳死投入していたら、三輪明神が急に気配を強めてキて。
なんだと思ったら、どこから取り出したのか木製の匙が入った木製の椀を両手で持って、鍋のスープを見てて、コッチを見て。

・・・完成したスープを先ずはジブン用のボウルによそって、ソレを椀に重ねてサーブするジブンのお人よしさ具合に、たまーに辟易する。喜色の滲んだ気配で「まぁいいか」と思ってしまうから、尚更に。

299 :739 ◆Al9ki804zA:2021/04/23(金) 23:35:18.21 ID:gaK0rW+90


それにしても、神さまは鶏肉が好きなのか?風日祈宮の神使さんもかつ屋のフェア丼(ささみカツとから揚げの合い盛り)を無心で食べてたし。
でも、あの弁天さまは豚肉が割りと好きだし、しだらに至っては『豚は家畜じゃないから食わないでくれ!』と最初の頃に謎理論を持ち出してきておきながら、材料知らないワケないだろうに当初からソーセージやハンバーグに豚カツが大好きという。

結局は個々神の好き好みなだけですか、そうですか。


――――

300 :739 ◆Al9ki804zA:2021/04/23(金) 23:44:55.31 ID:gaK0rW+90

日々が日々だから、
「エピソードが・・・エピソードが多い・・・!!」状態。
遭っては忘れる繰り返しです。

301 :739 ◆Al9ki804zA:2021/05/03(月) 23:25:00.47 ID:SK7h1zH60

今日の早い夕食は近所の焼肉屋に食べに行こうと決めて、開店まで時間があったので買い物をしにいったんだ。
基本的にGWはKW(家事ウィーク)。冬物衣料や冬物寝具の洗濯・収納に夏物系の準備だので、コロナがあろうがなかろうが家と近所で終わるのが毎年のことなんだ。

そして、
洗濯→(掃除・食事)→干し→洗濯→(撮り溜め番組消化)→干し→洗濯→(撮り溜め番組消化)→干し→(撮り溜め番組消化)→取り込み→収納、と実質洗濯物だけで一日半終わって、ようやく衣料系の買い物に取り掛かれたのが連休二日目の今日のこと。ぼっち暮らしなんてそんなもんだ。


目当てものを買って、さぁ焼肉屋に行って鱈腹肉を食うぞと意気揚々と出ようとしたら、ふととあるポスターに意識が吸い込まれるように視線を持って行かれたんだ。


〜〜活力満点! とろ玉フェア期間限定〜〜


半月前に食べたソレのポスターだったんだ。

302 :739 ◆Al9ki804zA:2021/05/03(月) 23:25:45.43 ID:SK7h1zH60


「(コレ前に食ったヤツじゃん)」
とか思っていたら、ふーとしだらの気配を覚えて、あー、と。

ヤツがコレを食いたいのか。


「(んでだよ。前に食ったし、何より今はアソコの焼肉屋に行くって決めてんだし。アタシのアタマの舌も向こうなんだけど?)」
しかし、ヤツはヤツで引き下がらない。気配を強めて情念で、とろ玉牛肉ぶっかけの美味さをアピールまでし始める。
「(いやいやいや? 確かにコレ美味しいけど? でも、今は焼肉の舌とアタマになっちゃって、)」
と、反論してたら、アタマと舌がとろ玉牛肉ぶっかけへとシフトし始めて、焼肉への欲が消えていって、


「(Damn!!)」

腹癒せに内心でだけ吐き捨てて、フードコートに向かったんだ。
Damn!!

303 :739 ◆Al9ki804zA:2021/05/03(月) 23:26:17.36 ID:SK7h1zH60

そしてフードコートに辿り着き、はなまるうどんに近づいたら、先ほど見かけたポスターとは違うものが立て掛けてあったんだ。
一瞥だけで終わろうとしたのだが、書かれてる内容に思わずビシッと一瞬硬直した。

〜〜期間限定 お値段そのまま肉祭り今だけ牛肉1.5倍増量!〜〜


し だ ら お ま え ほ ん と お ぼ え と け よ 。

304 :739 ◆Al9ki804zA:2021/05/03(月) 23:26:58.59 ID:SK7h1zH60


そして座席座席が離れすぎているテーブルを一席取って、サイドも付けて、購入。
席に戻って食べ始めたら、

野菜とメーンと鶏からあげをしだらが、
半熟玉子天を三輪明神と風日祈宮のオーナーさんが堪能していくという、なんだかなぁという心境での食事。
向こうが喜んでいるのなら何より、と、言えれば良いのだが、
裏を返せば「連中のいいように使われている」ということでしかなく、

メニュー自体が美味しいのがせめてもの慰めだったんだ。


にくおいしい()


――――

305 :739 ◆Al9ki804zA:2021/05/04(火) 00:03:00.82 ID:4fBiPCOT0
どうでもいいんだが、前の鶏肉を書き込んだ日の寝入り端にしだらに胸を柳包丁らしきもので逆刃のめった刺しにされたんだ。
癇癪の理由が「おれというものがありながらアイツ(のエピソード書き込み)を優先させた」というもの。


なんでいちいちそう対抗意識を持つかなぁああぁあ。
お前確か数年前にミネショで買った乙女鉱山の水晶標本にもブツブツ言い聞かせていなかったか? パワスト(先に言っておくが私は非傾倒者)を『あんな石コロよりも俺のほうがずっと』と云っておきながら「石コロ」相手にブツブツ云うってマウント取りだよな???


でなくともオメーはイロイロ多すぎて「手がつけられない」んだって。

デパ地下ケーキ店のショウウィンドウに張り付いて涎垂らしたり、
見舞い品の洋ナシにwktkしてたら腐敗してたことがわかってリアル膝から崩れ落ち床に手つきしたり、
イケメンゴリラを見たあとで『マジ、もう、ムリ』と限界オタクのようなこと云って極まった感をハグでおれへの発散させて骨が軋む音がした、
とか。


勘弁してくれ。

306 :739 ◆Al9ki804zA:2021/05/05(水) 19:51:54.84 ID:0mJ8dAg+0

『疲れた? 大丈夫? おっぱい揉む?』な話


それはもう一ヶ月ほど前で、仕事量に対して期日がエグすぎた週の最終日の帰りのこと。

明日はやっと日曜日で休めると思いながら、心身クタクタでふらふら歩いてた。
したら、女体化したしだらがFだかGだかの胸をヒトのアタマの上でふよふよと軽く乗せてきて。

「(一体なんなんだよ)」とか思いながらも、相手をする気力もなく無視してしてたんだ。

そして、ようやっと乗り込めて座席につけて重いアタマを車窓に預けて、ナニも考えられずぼーっとしていた。
ら、アタマにそこそこ質量があってやわらかいモノが、頭の上にどかりと乗っかって。


ソレがしだらの胸だと認識する間もなく、耳に降ってきたのは、

『疲れた? 大丈夫? おっぱい揉む?』


そして、尚もたゆんたゆんとヒトの頭上で胸を乗せて揺らし遊ぶ、一応旧神クラスの、神。

だからお前は遣使さんから『塵』看做しされる(>>280-281)んだろうが。

307 :739 ◆Al9ki804zA:2021/05/05(水) 19:52:56.65 ID:0mJ8dAg+0


シゴトの疲れが吹き飛ぶぐらいの呆れに襲われたおれに、しだらは面白くなさそうな気配を滲ませると、おれの頭から胸を外して揺らし遊んだまま、云った。

『つまんねー。アイツなんて、顔を真っ赤して慌てふためいたのによ』
と、胸を生やしたままふんぞり返る、これでも神。

「(だからお前は遣使さんから『塵』看做しされ、って、ちょっと待て、なにそれうらやまアタシだって見たかったんだけど!!?)」
無表情系イケメンが顔を赤くして慌てふためくって見たさしかない!!

ソッチの驚きと羨ましさが勝ってしまい、肝心の、
「おまえソレどこから覚えてきたんだ???」を訊けずに今に至る。

ホント連中、どっからそんな知識を得るんだ???


――――



掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :
画像: